Lealea Days

locomoco.exblog.jp

ブログトップ

京亭@寄居

  

2009年 12月 14日

b0000801_2248265.jpg
寄居(よりい)の荒川沿いにある「京亭」で食事をしてきました。
「祇園小唄」や「君恋し」などを作曲し、浅草オペラの創始者として知られる佐々紅華のお屋敷だった日本家屋です。
(参照:建築マップ 京亭
鮎飯などの鮎料理が有名だそうですが、何分時期ではないので鮎飯は遠慮してキノコご飯にしましたが・・
b0000801_2392027.jpg
鮎料理は2品出てきました。
甘露煮は頭から尾まで食べられます。美味しいです♪
「うるか」と言う珍味も出していただきました。鮎の内臓の塩辛だそうですが・・酒飲みのくせにこの系統は苦手な私(^_^;)
すかさず、夫にパス。ちなみに、焼きウニもひと口食べてこれまた夫にパスしちゃいました。
b0000801_2316076.jpg
ここは、叔父(義母の弟)が結婚のお披露目をしたところで、叔父はとても懐かしんでいました。


[PR]

by alohabreeze | 2009-12-14 23:00 | 美味しいもの | Comments(2)

Commented by キヨ at 2009-12-15 09:30 x
風情のあるお料理で、どれも美味しそう~♪
うるかって一度食べてみたいと思ってます
多分私は、日本酒が止まらなくなりそうです(笑)

今度はぜひ鮎の季節のレポをお願いします☆
Commented by alohabreeze at 2009-12-16 10:36
★キヨさん★
鮎の季節は予約がかなり入るみたいですよ。
少人数だとテーブルの席もあるようで・・私はお座敷が苦手なのでそっちがいいなぁ(^_^;)
ちなみに、日本酒は「京亭」ラベルのものがありました。
地元の酒造でつくっているのですが、買って帰って飲みました。
美味しかったわ~♪