Lealea Days

locomoco.exblog.jp

ブログトップ

蘇州小旅行-蘇州土産

  

2004年 10月 12日

蘇州は約5時間の滞在で、留園と寒山寺を見ただけであとは買い物をした。
シルク製品が安いと聞いていたので、徐さんに連れて行ったもらった先は・・
江蘇絲綢研究所商場部(Jiangsu Silk Reasearch Institute)というところで、
研究所で運営しているショップだから安いと言っていた。("reasearch" は "research" だと思うけれど・・)
ここはツアーバスお決まりのコースのようで、大勢の日本人観光客がいてびっくり!
なにせ、上海に来てからあまり同国の人と出会うことなどなかったのだから。

b0000801_10341242.jpgb0000801_10345725.jpg
シルクシフォンのスカーフは30元(約450円)、ネクタイは60元(約900円)

b0000801_10452940.jpg
シルクの次はお茶。
連れて行ってもらった先は・・何だかちょっとさびているような気がするけれど・・(汗)
でも、中にはテイスティングをする部屋が数ヶ所あったし、まあそこそこは来るのかな?

b0000801_1049311.jpg
試飲した全種類のお茶を買った。
「碧螺春」というのはいわゆる緑茶で、太湖近くで産出される茶葉らしい。
おもしろいのは「苦甘露」というお茶で、ちょっと苦味を感じる味のお茶なのだが
(実は私はあまり苦味を感じなかった・・なぜ?)
このお茶を飲んだ後、白湯や水を飲むと5分間は甘みを感じるというのだ。
実際、苦甘露を飲んだ後に普通のお湯を飲むと本当に甘く感じたので不思議!
このお茶は、お茶好き息子から「150点」の評価をもらった。(笑)


[PR]

by alohabreeze | 2004-10-12 12:00 | 上海/Shanghai | Comments(2)

Commented by タヌ子 at 2004-10-16 14:17 x
J様のお墨付きなら、間違いないだわね(*^▽^*)
包装もキレイだし♪
それにしても、シルクのお値段には驚きだわに(〇o〇;)
Commented by alohabreeze at 2004-10-16 22:51
お茶好き、セミの鳴き声好き、田舎好きのニッポン男児だものね(爆)
碧螺茶はなんと65点の辛い点数だったわ。
お茶の缶、きれいに見える?(^^;)
結構日焼けしてる部分があるような気がするのだけれど・・
それから、蓋を開けるといきなり茶葉が入っているのよ~
もっと高級品は箱(缶)もきれいで立派だし、茶葉はちゃんと袋に入っているのよね。
ま、らしくていいんだけれど(^^;)

シルクはピンキリかも。
このスカーフはお安いけれど、それなりのような・・(汗)
デザインを楽しむにはいいと思いまふ。