Lealea Days

locomoco.exblog.jp

ブログトップ

沁園 <Taipei 2006>

  

2006年 11月 19日

鼎泰豊の近くに「沁園」というプーアール茶を中心に扱っているお茶屋さんがあります。
プーアール茶、好きなんです。
お店はシックで落ち着いた雰囲気。
オーナー夫人がお茶を淹れてくださいました。
ここのプーアール茶は、「陳年」と呼ばれる老茶ばかりです。
25年ものと40年ものの二種類のプーアール茶を試飲させていただきました。
で、お買い上げ~

b0000801_0185066.jpg
四角い包みが25年ものの陳年プーアール茶で、
丸い包みが40年ものの陳年プーアール茶。
結構いいお値段ですが、せっかく飲むのなら美味しいお茶をいただきたいので買っちゃいました。
今、25年ものを飲んでいますが、まろやかで飲みやすくてとても美味しいです。
ちなみに、プーアール茶は中国雲南省のものです。

そして、阿里山烏龍茶も奮発して買ってしまいました。
もったいなくてまだ封を切っていません。

b0000801_0255636.jpg

[PR]

by alohabreeze | 2006-11-19 00:33 | 台北/Taipei | Comments(12)

Commented by タヌ子 at 2006-11-19 11:16 x
包装もなんだかいい感じ~♪
マダムのお茶だわん(*^-^*)
Commented by Misaki at 2006-11-19 18:54 x
びっくりした!
実は先週、友達の台湾土産でこの店の「茶梅」を貰ったところなの。
Commented by Ran at 2006-11-19 21:17 x
先日マリオットリゾートでお茶を頼むと
台北直輸入のお茶のメニューがきました。
300Bくらいだったような。。
グラスワインより高いの。
香港では飲茶のときいつも
ポーレイチャー(広東語)でした。
どんどん濃くなって
どんどん流してくれそうな気配がGOOD、笑
チャイニーズティーの奥の深さもおもしろい。
Commented by kenken at 2006-11-20 01:24 x
くわわわわわ~~、良い感じですね!
こりゃあ~~、かーなーりー美味しそうですね!?
中国人はお茶で身代潰すってな位、お茶に入れ込むようですが、
これも、かーなーりー良いお値段なのでは??(笑)
Commented by MAHALO at 2006-11-20 12:53 x
友達の奥さんに中国茶のお店を開きたいと相談されましたが・・?
全然未知の世界でしたので返答に困りました(涙)
でもかなり奥が深い物なのですよね・・・?
Elleさんは飲み物関係(コーヒー、お茶、中国茶)は
プロ級の知識ですね(プロだったりして?)
もちろんアルコール入りの飲み物も・・・・!(笑)
Commented by alohabreeze at 2006-11-20 15:30
>タヌちゃん★
渋いでしょ?お土産用の少量パックは違うんだけど・・
ダンナは烏龍茶の方が好きだと言っていたけれど、私もプーアールも好きよん♪
Commented by alohabreeze at 2006-11-20 15:34
>ミサキさん★
あらま、それは偶然!
茶梅はここでは買わなかったんですよー。
次のお茶屋さんで買いました♪
Commented by alohabreeze at 2006-11-20 15:37
>Ranさん★
300Bですか~!それは1杯のお値段かしら?ポットサービスかしら?
ここのお店ではかなりお高いプーアール茶も扱っています。
100年ものとでも言うのでしょうか(^_^;)
私には40年ものでも十分な満足感とお値段なんですけれどね・・
中国茶(台湾茶)は奥が深いと思います。
Commented by alohabreeze at 2006-11-20 15:38
>kenkenさん★
ええ、かーなーり美味しいです♪
お値段も結構しますよ(^_^;)
お昼に鼎泰豊で支払った金額と同じお値段だったのが
丸い包みの40年ものプーアール茶です。
Commented by alohabreeze at 2006-11-20 15:48
>MAHALOさん★
全然プロなんかじゃありませんが(^_^;)
好きな嗜好品なのでこだわりたいと思う部分はあります。
今日はコナコーヒーをオーダーしてしまいました。

何にせよ、お店を開くのってかなり大変なことだと思います(^^;)
特に食料品を扱うのは気を遣いますよねぇ・・
私もチラリと、ハワイのコーヒーや台湾茶のネットショップを・・
なんて考えが頭をよぎることがありますが、
無理だろうなぁとすぐ諦めてしまいます(^^;)
ご友人の奥さまは中国茶を勉強されているのでしょうか?
茶芸館のようなお店を持ちたいと思っていらっしゃるのでしょうか?
それはそれでおもしろそうですよね♪
Commented by MAHALO at 2006-11-20 16:05 x
「茶芸館」というのかどうか解りませんが、かなり大きな家の方でその中の一室を「隠れ家的な中国茶の茶室?」に改造してそこでお話をしながら「中国茶」を楽しめるようなお店を開きたいと言ってみえました
私は忙しい世の中でほんのひと時の「ゆとり」を感じたい人を対象にして落ち着きのある慌しくないお店なら良いかもしれないが、採算はどうか?と答えましたが、奥が深そうですから勉強が必要ですよね。
Commented by alohabreeze at 2006-11-21 12:48
>MAHALOさん★
余裕があるのですね、うらやましい~!
そのスタイルは儲け度外視でしょうね(^_^;)
今回は行くことができませんでしたが、
台北の茶芸館は日がな一日そこで過ごす人も多いようで
さっさと飲んで出て行くのは観光客くらいだそうです。
私もゆったりとした時の流れを感じてみたいです。