Lealea Days

locomoco.exblog.jp

ブログトップ

永和豆漿 <Taipei 2007>

  

2007年 10月 03日

2日目。前の晩の雨はなんとか止んでいるような・・
今日は土曜日。そして台湾では貴重な4連休の始まりです。
週末は混む、中秋節の連休は混む・・という情報をキャッチして、ちょっとビビリ気味です(^_^;)
さて、今日はどうしましょうかねぇ。
今回は前回よりも1日多い3泊なので、半日くらい近郊へ出かけたいなと思っていたのです。
九分(本当は【イ分】ニンベンイと九)とか淡水とか鶯歌とか。
でも、どうもお天気はいまひとつのようで、買い物の日にしようと決定。

朝ごはんを食べて行動開始です。
また豆漿が食べたいと出かけたのは、ホテルから歩いて10分くらい、
MRT木柵線の南京東路の駅から程近いところにある「永和豆漿」。
昨年行った「阜杭豆漿」にまた行きたいと思っていたのですが、
某ナビサイト(AllAboutです)で「日本人観光客に大人気」なんて書かれていたもので
あらま、結構メジャーになってしまって混んでいるのね、きっと・・と思ってしまい、
今回はパスすることにしました。アマノジャクなんです、私(笑)

b0000801_12431088.jpg
温豆漿、15元。飲み口にフィルムが貼ってあり、ストローがついてきました。
これは、阜杭豆漿の方がおいしいかな。

b0000801_12434029.jpg
夫はやっぱりこっち。鹹豆漿、18元。
梅干が底に沈んでいました。この酸味がまたなかなかGoodでした♪

b0000801_12435422.jpg
蛋餅、18元。

写真には撮りませんでしたが、この他に肉包(12元)も頼みました。
全部で63元(約227円)。これが2日目の朝食でした。

実は、ここのお店気に入ってしまい、翌日の朝もまた食べに行っちゃいました。
同じようなものを頼んだのですが、私は温豆漿の代わりに冰豆漿(15元)を。
あと、焼餅、葱花蛋、そして飯糰も・・と目いっぱいオーダー!
前日の5割り増し、91元(328円)も払ってしまいましたよ~
とは言ってもやっぱり安いですよね♪

b0000801_14114843.jpg
これが、飯糰(もち米のおにぎり)です。結構大きくて食べ応えがあります。
帰ってきてから調べてみましたが、具は肉鬆(肉でんぶ、ですかね?甘め)とか
台湾風沢庵(ポリポリとした食感のものがあった)のようです。

2日目の朝は、歩道に出してあるテーブルで食べていたのですが、
このお店には結構たくさんの人が次から次へとやってきて、持ち帰りをしていました。
で、前日は目にしなかったこの飯糰に遭遇したのです。
アツアツのご飯を握るので、厚手のビニール風呂敷のようなものを駆使していました。
目が釘付けの夫が、「あれ食べたい」と言って指差し確認・・じゃない、注文してました。

このお店、朝早くから夜遅くまでやっているようです。
本当は帰る日にも食べに行きたかったのですが・・前日の夜に食べすぎちゃって(^_^;)
2日連続で来るヘンな日本人夫婦・・って思われたかな、お店のお兄ちゃんたちに。
お店は小さいんですよ。店内でも食べられますが、4~5人くらいかな。
歩道にテーブルが2つ3つ出してあって、それに座れるのも5~6人程度。
黒いタンクトップの若いお兄ちゃん2人が朝早くから汗を流していました。好感度◎です。

※1元(NT$1)=3.6円で換算しています※


[PR]

by alohabreeze | 2007-10-03 11:05 | 台北/Taipei