Lealea Days

locomoco.exblog.jp

ブログトップ

沁園 <Taipei 2007>

  

2007年 10月 07日

カキ氷を食べた後、沁園に行きました。
実は、冰館に行く前に寄ろうと思ったのですがお店が開いていませんでした。
無休と書いてあったのに、中秋節でお休みとか?と思ってしまいました。
でも、ちゃんと12時過ぎには開いていました。
夫の時計が日本時間のままだったので、1時間進んでいたのです。

昨年はおばさんだけだったのに、今回はおじさんもいました。お茶を淹れていろいろ説明をしていました。
私たちにはおばさんがお茶を淹れてくれました。

b0000801_16162930.jpg
これ、昨年も買った普洱茶です。10%値上がりしていました。
こうやって1年ごとに値が上がっていくそうです。その分古くなり陳年化していくということなのかな。

b0000801_16164422.jpg
烏龍茶は今回3種類も買ってしまいました。
昨年ここで買った阿里山がとっても美味しくて、また買おうと思っていたのです。
凍頂は別に買わなくてもいいかなと思っていたのですが、説明を聞いてそそられました。
このグリーンの箱のお茶は手摘みのものなのですが、特に時間帯限定で手摘みをした茶葉のものなのだそうです。
「これが最後の1箱」という殺し文句にやられちゃいました(笑)

それから右側の高山蜒茶。
虫偏の漢字が気になっていました。そうしたらやっぱり・・「蜒」は「ウンカ」のことだとか。
もったいなくてまだ開けていないので、どんな茶葉かわからないのですが、東方美人とはちょっと違うのでしょうか?

b0000801_1617086.jpg
渣夾(茶挟み)。買うつもりだったのですが、おまけしてもらいました。
これで茶殻をつまみ出したり、熱い飲杯や聞香杯をはさみ持ったりします。


[PR]

by alohabreeze | 2007-10-07 07:17 | 台北/Taipei