Lealea Days

locomoco.exblog.jp

ブログトップ

帰国の朝のドタバタStory <Taipei 2007>

  

2007年 10月 26日

帰国の朝は青空が見えました。
UAは相変わらず早いので(と言っても10時台だけど)、ホテルをさっさとチェックアウト。
帰りのバス停はホテルのすぐ目の前にあって便利なんだけど・・
なんか1台バスがでーんと停まっているんですけど。
何かの会議に出かける人用のチャーターっぽい感じでしたが
そのバスが停まっていたせいで空港行きのリムジンバスを1台見送る羽目に!

私たちの前に、日本人男性が2人すでに待っていたのですよ。
旅慣れた風に見えたんですが、バスに乗るのは慣れていなかったようです。
どんなバスが来るかを知っていたのはどうも私だけのようで(夫はもちろん知らないし)
私がちょっと目を放した隙に、チャーターバスの向こうをブーッと通り過ぎて行ってしまいました。
走り去るバスのボディにはブチ犬の駆ける姿・・それは飛狗バス・・
ちょっとー、そんなのあり!?
次のバスが来るまで何分待てばいいのー?とちょっと焦り気味の私。
次にバスが来たのは7時くらいでした。
でも・・グリーンの古そうな車体のそのバスは飛狗バスじゃないみたいなんですけど(汗)
降りてきたドライバーに聞くとエアポートに行くと言うので乗り込みましたが・・かなり不安でした。
後でチェックしたらそのグリーンの車体の「建明客運」って飛狗の会社だったんですね。

無事に台北桃園国際機場に着きましたが、しかし・・

b0000801_1235516.jpg
こんなの見たことあります~?
まあ、普通の人は縁がありません。乗りません。
でも・・私たちは乗ったんです、このモノレールに(-_-)

空港はターミナルが2つあります。
UAは第2なんですが・・降り損ねました(涙)
昨年乗ったバスは、最初に第1に寄って第2はそれからだったような記憶がありました。(これって記憶違いだったかも)
で、最初に停まったターミナル。なんかきれいっぽいんです。
ここか?と思ったけれど自信なし。
第1って言ったような気がすると夫。麻雀用語から当たりをつけたらしいけど(-_-;)
ほとんどの人が降りたのだけれど、最前列に座っていた例の日本人男性2人組は降りない。
うーん・・やっぱり次か?
次に停まったターミナルは・・古い。やっぱりさっきのが第2じゃなーい!
うぐぐ、ちと焦ってます、私。
第1と第2のターミナルを結ぶバスとかモノレールがあったはず。
モノレールはこっちの案内に従って行った先は・・なんかローカルな待合所って感じ。
違うよーと近くの航空会社のカウンターのお姉さんに聞いたら、一度外に出て・・とのこと。
何とか無事にモノレールの乗り場に着きました。はぁ~

b0000801_12352428.jpg
この先に第2ターミナルがあるんですよー
って、余計な行程を踏んでしまった・・
モノレールには私たち2人の他には、空港職員と思われる人が1人しか乗っていませんでした。


[PR]

by alohabreeze | 2007-10-26 21:07 | 台北/Taipei