Lealea Days

locomoco.exblog.jp

ブログトップ

初めてのUA

  

2008年 07月 08日

懐古モードに入ってます、私(笑)

今でこそ、MPでUAのマイルを貯めていますが(とは言え万年平会員ですけど)、
それまでUAなんて選んで乗ったことってありませんでした。
と言うか、少なくとも子連れハワイデビューもとい子連れ海外デビューするまでは、
海外旅行はツアーで行くものだと思っていました。他に方法があるなんて思ってもいなかったのです。

1991年の初ハワイ以前の海外旅行と言えば、もっぱらツアー利用でした。
あ、でも、無事にハワイデビュー&個人手配デビューを果たしたその年の冬に出かけたソウルはツアーでした。
メンバーは私と2歳になった息子、私の妹、義母と義姉、義母の友人1とその娘、そして義母の友人2。
今思えば、よくぞ行ったねこのメンバーで・・というソウルの旅でした。
バラエティ豊かなメンバー、時期的にとても安いプランが出ていた・・ということでツアーにしたわけなのですが、
この時に乗ったのがUAでした。これが私のUA初搭乗だったのです。空港はもちろん金浦。
近いのにその後ソウルの再訪はならず・・(いや、近いからこそ、いつでも行かれるという気持ちもありかな?)

b0000801_14265238.jpg b0000801_14271464.jpg
左は、帰国する日の金浦空港のUAカウンター前で撮った写真です。
UAの印象はほとんどなくて、機内食ですら記憶にありません。
ただ、行きの飛行機はくたびれたような印象で、ツアーにありがちな後方の席だったような気がします。
帰りは新しい機体で機内もきれいでした。それは覚えています。
そして、小さな子連れということをツアーの現地係員(おばちゃん)が考慮してくれて前方の席を取ってくれました。
窓側3人掛けの通路から2席でした。窓側には大柄な米国系男性が座っていました。
息子を座らせてシートベルトをつけていると、FAがやってきて「英語はわかるか」と聞かれました。
幼児連れだったので、子供用ライフジャケットの格納場所と使用方法、酸素マスク等の緊急時の対処方法を説明してくれました。
酸素マスクが降りてきたら、子どもではなく母親であるあなたがまずつけるのよ、
自分がしっかりしていないと子どもも自分も助からないのよ・・と説明を受けました。
その時初めて、私は正しい酸素マスクの使い方を教えてもらったように思います。しっかりとした(当たり前か)FAさんでした。


[PR]

by alohabreeze | 2008-07-08 16:21 | つれづれ