Lealea Days

locomoco.exblog.jp

ブログトップ

饒河街夜市へ <Taipei 2008>

  

2008年 07月 31日

竹里館でまったりとお茶をいただいた後、いったんホテルへ戻って夜市へ。
今回は、饒河街夜市へ行ってみました。
出たり入ったりしている私たち、一度もタクシーを使うことなく右へ左へと歩いて行くので
きっとホテルのドアマンたちはおもしろかったのかも・・なんて夫と話していました。
だって・・昨年買ったMRTのEasy Cardがまだ200元以上も残高があるんですよ。
それに、9月の蒸し暑さに比べたらまだ7月は湿気が若干低めで歩くのはそんなに苦になりませんでした。
もしかしたら東京の方がベタベタと暑いんじゃないかと思いますよ、ホント。
そんな訳で、木柵線の中山國中からMRTに乗り忠孝復興で板南線に乗り換えて後山埤で下車。
本当は台鉄の松山駅を利用すると夜市は歩いてすぐらしいのですが、乗換えが面倒なのでMRTで。
後山埤からタクシーに乗りました。「饒河街」って読み方がわかりませんでしたが(汗)
駅で地図を確認した時に「Raohe」という文字が何となく頭に残っていたので、そのまま「Raohe」と告げると通じました。
b0000801_832378.jpg
タクシー(100元)を降りると目に飛び込んできたのはきらびやかなこの門。
いや・・目に飛び込んでくるよりも鼻を刺激するニオイがすごい。こ、これは臭豆腐~!
実は私は苦手なんです・・夫はニオイも味もOKで食べられちゃうんですが、私はNG。
しかもお腹の調子が絶好調ではないもので、ますます食欲減退(汗)
400mは続くと言う夜市の通りを人の流れに乗って歩ききっても何も飲まず食わず。目が欲しがらないんですー(汗)
体調不良まではいかないまでも若干不調だと特にあのニオイはコタエますねぇ。
b0000801_8524768.jpg
反対側の門をくぐるとこんな極彩色豊かな廟があります。慈祐宮です。屋根がすごい!豪華絢爛ですねー
中に入ってみると、地元の人たちがひっきりなしにお参りに訪れていて、単なる旅行者である私たちはちょっと場違いな雰囲気。
早々に退散しましたが、何となく中の雰囲気が夫の親戚がいる福島の某お寺に似ている感覚を持った私です。
b0000801_8574680.jpg
夜市の東の門です。タクシーを降りた私たちが入ったのは反対側の西の門だったようです。
台鉄の松山駅で降りるとこちら側からのアプローチになるみたいですね。

※写真はいずれも夫が撮影したものです※


[PR]

by alohabreeze | 2008-07-31 07:50 | 台北/Taipei