Lealea Days

locomoco.exblog.jp

ブログトップ

タグ:台北2008夏 ( 18 ) タグの人気記事

  

7月の台北旅行記

  

2008年 10月 06日

不完全燃焼だった7月の台北2泊3日の旅行記をアップしました。
本家サイトのTopページから、飛んでくださいまし。

不覚にも寝冷えから(たぶん)お腹の調子がイマイチとなり、「食」の台北を堪能できずに帰ってきて後悔の嵐~(涙)
そんなわけで、あっさり短め(でもない・・かな?)の旅行記です。
ブログで報告したことがほとんどで、目新しいことは特にないかもですが・・(画像も小さくしてるし)
お暇な方はどうぞご覧になってくださいね~

b0000801_15571529.jpg b0000801_15573192.jpg
サービスショット(爆)
写真がピンボケで修正にも限界があり旅行記には載せられませんでしたのでここで公開。ボケすぎ~~
饒河街夜市で1つだけ(かわいい・・笑)買って食べた胡椒餅。スパイシーでおいしかったんですよ~!
あぁ、お腹がカンペキだったら1個かぶりつけたのにぃ~(涙)


[PR]

by alohabreeze | 2008-10-06 15:56 | 台北/Taipei

買ってきたもの <Taipei 2008>

  

2008年 08月 06日

今回は永康街へは行かなかったので、お茶はいつもの「新純香」でのみ購入。
b0000801_8233790.jpg
四季春の烏龍茶と東方美人茶を購入。
b0000801_8254832.jpg
そして、息子の希望のエリンギチップス。小さい袋は「わさび味」。いつから出ていたのかしら?
b0000801_8314252.jpg
季節限定のドライマンゴー。
b0000801_8321697.jpg
茶梅。

新純香へ行ったのなら、そこからすぐ(5分くらいかな)の李製餅家でパイナップルケーキでしょう。
b0000801_8342198.jpg
ここのは美味しくてお手軽。24個入りを2つ買いました。
パイナップルケーキが評判のお店は他にもいろいろとあるようですが、わざわざ買いに行く時間もないので
出かけたついでに見かけたお店で買っちゃうことが多いです。今回は李製餅家が近くてよかった~

スーパーも行きましたよ!(→続きを読むにはここをclick♪)
[PR]

by alohabreeze | 2008-08-06 10:21 | 台北/Taipei

スタバ報告 <Taipei 2008>

  

2008年 08月 05日

まず、タンブラーを3個ほど購入したことを報告しておきましょう(笑)

b0000801_8134266.jpg b0000801_791914.jpg
ホテルのすぐ近くにスタバがあります。
何かおもしろいグッズは出ていないかな・・と寄ってみました。コーヒーも飲みたかったし。
日本で見かけないタンブラーやマグもありましたが、ぐっと我慢して左の金銀セットを買いました。
あら、昨年の9月にも金と銀の中秋節タンブラー買ってたわよね、私・・
龍鳳随行對杯。750元。ペアで売られていました。鳳凰と龍のどちらもおめでたいデザインですね。
台湾のスタバのHPで、北京オリンピックを記念した中華圏限定のタンブラーで、レアだと煽っていましたので(ホントか?)
これは見かけたら買っちゃおうかなー、と実は出かける前から目論んでいた品です。
右は空港のスタバで買った台南タンブラー。レトロな雰囲気でなかなかよいです。

b0000801_751829.jpg b0000801_753857.jpg

それから・・マンゴーを楽しみにしていた夫だったのに、今回は私のお腹の調子がイマイチで
それに付き合う形となってしまいマンゴーのカキ氷を食べ損ねた夫・・
空港のスタバで、マンゴーパンナコッタ(芒果奶酪/75元)新登場~という誘い文句にまんまと乗っかり(笑)買いました。
b0000801_6515498.jpg
お味は・・?こってりじゃなかったですねー。ま、フルーツが評判のお店のものではないのでしょうがないですよね。
で、私はかねてから狙っていたマンゴージュース(鮮搾芒果汁/80元)をやっと飲みました。濃い!ネクターのようだわ。
とりあえず、最後にマンゴー系を食して若干満足した私たちでした。
次回は、マンゴー満喫するわよ~!!(・・って、マンゴーの時期に行くのが前提ですわね)


[PR]

by alohabreeze | 2008-08-05 09:42 | 台北/Taipei

台北~成田 JL646 <Taipei 2008>

  

2008年 08月 03日

タイトルで「おや!?」と思った方も多いのでは?そうなんですー、JALに乗りました、23年ぶり(爆)に。
JALは成田台北間を4往復しているんですね。UAは1往復だけだったのに・・
と言うことで、帰りは12:55台北発、機材は行きのANAと同じB767-300です。

月曜日の午前中って道もラッシュかも・・と思い、早めにバスに乗りました。
でも・・拍子抜けするくらいにスムーズ。空港へはずい分と早く到着してしまいました。

b0000801_10122031.jpg
がしかし!
またやっちゃったんですねー
降りるターミナルをまた間違えてしまいました(汗)
前回、第2→第1の順にバスは停まったんです。
だから、今度は間違えないように・・と
最初に停まったターミナルで降りたら・・
なんと、また第1だったんです~orz
いい加減に外の景色を覚えたらどうでしょうねぇ。
ま、時間はたーっぷりあったので
気持ち的には余裕です。
それに、ターミナル間を走るモノレール乗り場だって
迷わずに行かれます。
って、そんな問題じゃなくて(汗)
バス会社が違ったせいでしょうかね・・?
再び、ガラ空きのモノレールに乗り
第2ターミナルへと移動しました。
チェックインも空いていてすぐにできました。
座席も非常口席を指定できました。ラッキー♪
空港内探索はかなり時間をかけました(笑)
JAL利用だとゲートの場所が全然違うんですね、
いろいろ見ていて新鮮でした。

行きのANA便はCクラスのすぐ後ろの非常口席で
目の前はパーティションがあったのですが
帰りのJAL便はそのまた後ろの非常口席で、
ジャンプシートが目の前でした。足元さらに広々~♪
ギャレーもすぐ近くで、サービスも早かったです。

ウェルカムドリンク、私にしては珍しくアルコールを頼みませんでした。
JALに乗るのなら一度は飲んでみたかった(笑)「スカイタイムゆず」にしました。
夫はプレミアムモルツ。おかわりはいかがですか~と聞かれてもう1本ちゃっかりともらってましたよ。
ここでまた、夫の日系エアラインのポイントアップですね(笑)
b0000801_10125698.jpg
ローストチキンジンジャーソース
b0000801_10131165.jpg
鮪カツと舞茸ご飯

b0000801_10132810.jpgJALは品数が多いですね。
しかも、メインの器は温かいまま食べられるように
トレーが工夫されているのですね。
このタイプ、他にもあったはずなんですが
どこだったかなぁ・・?
でも、これっていいような悪いような。
最後にはご飯が固まってくっついちゃうんですよね。

台湾風小菜(ってこのグリーンのやつ?)と
そうめん、デザートはカラメルティープディング。
ミネラルウォーターの小さいボトルはポイント高し。

今回の日系キャリア利用の往復で
夫の米系離れ(笑)は加速したようです。
FFPの再検討を迫られています、私(^_^;)
ま、要検討事項ということで先送り(笑)

成田に到着。
シートベルト着用のサインが消える前に
すでにカチャカチャとベルトを外す音が
あちこちから聞こえ始め、
立ち上がって荷物をおろす人が続出。
通路にはどんどんと降りる準備をした人が
並び始めました。
行きに乗ったANAはここまでじゃなかったような?
UAでもこんな感じになることって
あんまり覚えがないるんですけど・・?
たまたま、だったのでしょうか?

イミグレは日本人専用レーンががら空きで、あっと言う間に手続き終了。
荷物も預けたものはないのですぐに外に出ることができました。
スカイライナーも20分後くらいに出発するものに乗れてスムーズに帰宅。3度目の台北の旅が終わりました。


[PR]

by alohabreeze | 2008-08-03 10:13 | 台北/Taipei

心残りがいっぱい <Taipei 2008>

  

2008年 08月 02日

牛肉麺を食べたお店、名前すら覚えていません。写真も撮らなかったし。
で、レンゲに「老董」と書いてあったので検索してみたら・・
牛肉麺フェスティバル(なんて素敵なイベント)で入賞したお店が引っかかってきました。
HPを見ても饒河街付近に支店はないみたいだけど、新規に開店したとか・・?
器もレンゲも同じ柄のものを使っているようなので、もしかしたらそうなのかしらねぇ?
味はまあ普通という感想でしたが・・お店の女の子がテキパキしていなくてその上気が利かない。学生のバイトっぽいけど。
外で葱餅を焼いていた男の人なんか、靴音ズリズリとたてながら小走りで店内を駆け抜けるし・・
サービスもイマイチだったかなぁ。

まあ、牛肉麺に関しては今回は全然私にやる気がなかったので(お腹が絶好調じゃない)リサーチ不足。
マンゴーのカキ氷も豆花も、今回は小龍包までも食べずじまい!!きゃ~、何てことっ!!
台湾に行くには元気な胃袋を持って行かなくちゃならないのに、ほんと、今回は残念でした。(え?腹巻も持って行け?)
心残りがいっぱい。不完全燃焼の1日でした。貴重なフリータイムだったのにねぇ・・
b0000801_11103955.jpg
で、最終日は朝ごはんを食べる余裕がありました。ええ、時間的にもお腹的にも(笑)
なので、またホテルからてくてく歩いて永和豆漿で朝ごはんを食べてきました。
日本は「海の日」で祝日ですが、台湾は違います。普段どおりの月曜日の朝です。
道を走る車もバイクも、歩いている人たちもすっかり仕事モードになっています。
そんな中、外帯する人が行列をしているいつもの永和豆漿・・
言葉がわからなくてスムーズに注文できない私たちって何だか情けない。お店の人も迷惑よねぇ・・
前日と同じく、注文票と書くものをもらって記入して渡しましたが、
次はせめていつも頼んでいるものくらいは注文できるようにして行こう、と思いました。
「饒河」と「西華」がちょっと通じたものだから(笑)・・単純な私です。

ホテルへ戻り、支度をしてチェックアウト。
今回はクリーニングを利用しなかったので(いつも汗をかいて何枚か出しちゃうんです)追加はなし。
ドアマンに「Taxi?」と聞かれましたが、「We will take a bus...ありがとう~!」いえ、私たちはバスなんですー
来た時と同様に帰るときもリムジンバスです。


[PR]

by alohabreeze | 2008-08-02 11:09 | 台北/Taipei

胡椒餅と葱焼餅と蕃茄牛肉麺 <Taipei 2008>

  

2008年 08月 01日

饒河街夜市で行列のできる有名なお店があります。「福州世祖胡椒餅」です。
台北市内にいくつか支店があるそうですが、ここの屋台が本店だそうです!
b0000801_646163.jpg
並んでみました。途中で売り切れてしまい、次のが焼けるまで辛抱強く待ちました。
暑い!でも、焼いている人はもっと暑いんですよねー。
たっぷりの肉餡に大量のネギを皮で包むその手つきがすばらしいです。
丸められたその餅(と言うか饅頭のようです)は釜の側面に貼り付けて炭火で焼きます。
焼く担当のお兄さんは汗びっしょり。腕には火傷の痕もあります・・
焼きあがると次々と売れていきます。1人5個とか買って行く人もいれば、我が家のように1個だけ・・は少ないのかな?
なにせ、お腹が本調子じゃないので、夫の分を2口3口かじっただけだったんですが・・美味しい~!
アツアツ、ジューシー&スパイシー!中華っぽい香辛料も効いていて1人1個は食べたかったです。1個45元(約160円)。
で、肝心の胡椒餅の画像はありません。5枚くらい撮ったのに、どれもこれもピンが甘くボツとなりました(汗)

で、すぐ近くで花枝丸(イカ団子)を1本買いました。20元(70円)。
小さなボクがお店番をしていたというのもありますが・・いくらかお小遣いもらえるのかな?
置いてあった胡椒をかけてパクリ。期待していなかったのに美味しかったです~♪
がしかし・・いかんせん、人もモノも溢れかえっている通りはちょっとツライものがありましたねぇ。
もと来た門が近づいてくるとこれまた強烈に漂ってくる臭豆腐のにほひ(涙)・・体調万全でも私にはやっぱりイマイチですなぁ
フルーツの乗ったカキ氷もスイカのジュースも麺線も滷味も排骨も目で追うのみ。
食べる気満々だった夫には悪いことをしました。

で、食べ足りない夫が麺を食べたがって、西の門近くのお店に入ることになりした。
店頭では葱焼餅を売っています。それも何だかちょっと興味があったようです。
b0000801_6462117.jpg
蕃茄(トマト)牛肉麺です。屋台価格を見ていたので150元(約530円)って高いです・・
これと葱焼餅25元(約90円)、台湾啤酒50元(約180円)を頼みました。
あ、葱焼餅と言うのは丼の向こうにぼんやりと写っている渦巻き状の粉ものです。
葱が入っていて、それをグルグルと円形に巻いて焼いたものです。生地がパイっぽいかな。
私は見てるだけ~何だか食欲もあんまりないし(最後の臭豆腐のニオイがダメ押し)

そう言えば・・事前にチェックしていて行きたかったお店(屋台)があったのです。
永康街の「天津葱抓餅」で葱餅を食べたいなと思っていたのです。
で、ここで葱焼餅という文字を見て喜んだのですが・・何だか雰囲気が違っていました。
帰ってきてから青木由香さんの本を見たら、「宜蘭葱餅」と形がそっくり!そっかー、こっちの系列(そんなのあり?)なんだわ。
でも、2口くらいしか食べなかったけど・・

※写真は夫が撮ったものです※


[PR]

by alohabreeze | 2008-08-01 07:03 | 台北/Taipei

饒河街夜市へ <Taipei 2008>

  

2008年 07月 31日

竹里館でまったりとお茶をいただいた後、いったんホテルへ戻って夜市へ。
今回は、饒河街夜市へ行ってみました。
出たり入ったりしている私たち、一度もタクシーを使うことなく右へ左へと歩いて行くので
きっとホテルのドアマンたちはおもしろかったのかも・・なんて夫と話していました。
だって・・昨年買ったMRTのEasy Cardがまだ200元以上も残高があるんですよ。
それに、9月の蒸し暑さに比べたらまだ7月は湿気が若干低めで歩くのはそんなに苦になりませんでした。
もしかしたら東京の方がベタベタと暑いんじゃないかと思いますよ、ホント。
そんな訳で、木柵線の中山國中からMRTに乗り忠孝復興で板南線に乗り換えて後山埤で下車。
本当は台鉄の松山駅を利用すると夜市は歩いてすぐらしいのですが、乗換えが面倒なのでMRTで。
後山埤からタクシーに乗りました。「饒河街」って読み方がわかりませんでしたが(汗)
駅で地図を確認した時に「Raohe」という文字が何となく頭に残っていたので、そのまま「Raohe」と告げると通じました。
b0000801_832378.jpg
タクシー(100元)を降りると目に飛び込んできたのはきらびやかなこの門。
いや・・目に飛び込んでくるよりも鼻を刺激するニオイがすごい。こ、これは臭豆腐~!
実は私は苦手なんです・・夫はニオイも味もOKで食べられちゃうんですが、私はNG。
しかもお腹の調子が絶好調ではないもので、ますます食欲減退(汗)
400mは続くと言う夜市の通りを人の流れに乗って歩ききっても何も飲まず食わず。目が欲しがらないんですー(汗)
体調不良まではいかないまでも若干不調だと特にあのニオイはコタエますねぇ。
b0000801_8524768.jpg
反対側の門をくぐるとこんな極彩色豊かな廟があります。慈祐宮です。屋根がすごい!豪華絢爛ですねー
中に入ってみると、地元の人たちがひっきりなしにお参りに訪れていて、単なる旅行者である私たちはちょっと場違いな雰囲気。
早々に退散しましたが、何となく中の雰囲気が夫の親戚がいる福島の某お寺に似ている感覚を持った私です。
b0000801_8574680.jpg
夜市の東の門です。タクシーを降りた私たちが入ったのは反対側の西の門だったようです。
台鉄の松山駅で降りるとこちら側からのアプローチになるみたいですね。

※写真はいずれも夫が撮影したものです※


[PR]

by alohabreeze | 2008-07-31 07:50 | 台北/Taipei

竹里館 <Taipei 2008>

  

2008年 07月 30日

西華飯店のすぐ裏の通りには、チャンスがあったら行ってみたいと思っていた茶芸館がありました。
満里奈本で一躍有名になった「竹里館」です。夕方になってしまいましたが、せっかくなので訪れてみました。
b0000801_10494228.jpg
短い距離ながら入り口までのアプローチが近所の雰囲気とは別空間を感じさせます。
そう広くない店内もシックで落ち着いた雰囲気で、隠れ家のよう。
b0000801_10524892.jpg
お茶は別個に選んで飲むこともできますが、お菓子のついたセットもあります。
簡単にお茶を楽しむのであれば、蓋碗でいただく蓋杯茶、
時間に余裕があれば急須や聞香杯、飲杯でゆっくりといただく功夫茶がいいかも。
で、私たちは次の予定まで時間があったのでのんびりと功夫茶をいただきました。
お作法は最初にスタッフが説明してくれますので初めてでも心配ありません。楽しめますよ。
茶葉は好きなものを選べます。何を選んだんだったかなぁ?夫は金萱茶、私は阿里山高山茶だったかも。
お湯もたっぷりとやかんで用意されます。
b0000801_1053033.jpg
お茶請けは3種類。芸豆糕(左手前)、蓮蓉捲(左奥)とあと何だったかな?聞いたんだけど忘れちゃいました(^_^;)


[PR]

by alohabreeze | 2008-07-30 07:01 | 台北/Taipei

台北101展望台 <Taipei 2008>

  

2008年 07月 29日

一度くらい行ってみようかと、台北101展望台へ行ってみました。
MRTの市政府駅から無料のシャトルバスが出ているとのことなので、とりあえず市政府で下車。
シャトルバスがよくわからなくて、目の前にある小型のバスが超満員で発車したのを見て、あれがそうなのかと勘違いし
待っている人もかなりいそうだったので、タクシーで行くことにしました。「101(one o one)」で通じました。
初乗り運賃の70元で101展望台の地下タクシー乗り場に到着。
(ちなみに、帰りは無事に無料のシャトルバスに乗れました~)

台北101は地上101階建てのビルなのでこの名前がついたそうです。
5階で入場券(1人400元)を買ってから高速エレベーターに乗り、89階にある展望台へと向かいます。
展望台からは360度ぐるりと台北市内から郊外まで見渡せます。
b0000801_1791269.jpg
だから何?って風景が展開するんですが(^_^;)・・ぐるりとこんな感じ。どうカメラに収めてよいのやら。
b0000801_17215381.jpg
88階で見られるウィンドダンパー。
この主な目的はバランスを保ち、強風が吹いたときの揺れを低減させることだそうです。
101には3基のダンパーが設置されているそうです。
b0000801_17241374.jpg
顔が「101」になっているこのマスコット、Damper Babyと言ってサンリオとのコラボで作られたのだとか。
この赤の他に黒と黄色(黒のストライプで蜂のよう)とシルバーがありました。

結論からして、ここは1度でいいかな・・と思っちゃいました。2人で800元ってご飯食べるよりも高いし(^_^;)
いや、今回の滞在中の食事代トータルよりも高かったです・・
窓からの風景が夜景だったらまた違った印象だったかもしれませんね。
と言うか、展望台に上るよりも、外からこのビルを見たほうがはるかにきれいかも・・


[PR]

by alohabreeze | 2008-07-29 07:49 | 台北/Taipei

永和豆漿で朝ごはん <Taipei 2008>

  

2008年 07月 27日

また行っちゃいました、永和豆漿
前回、2日続けて朝ごはんを食べに行ったお店ですが・・今回も2日連続朝ごはんはここでした。
「歩く台北」を見ると、西華飯店から少し北東に歩いたところにも「永和豆漿」があったのでそちらへ行ってみたのですが、
そこは外帯(テイクアウト)専用のお店のようで、おばちゃんが1人でやっていました。
買いに来る人(お馴染みさんかな?)もチラホラ。ちなみに、ここのお店、午後には閉まっていました。
と言うことで、必然的に(笑)お気に入りとなったあの永和豆漿に行くこととなりました。
今回のホテルからは歩いても10分くらいじゃないかな・・?
復興北路を南に歩き、セブンイレブンの角を左(長春路)に入ると右に「永和豆漿」はあります。

b0000801_1013738.jpg昨年見かけた黒タンクトップのお兄ちゃん2人、
どうも今回は1人だったみたい。
あ、グレーのTシャツのお兄さんは見覚えがあるなぁ。
それに今回は女の子とおじさんも1人いました。忙しそう・・

で、会話ができないので(悲)、今回も注文票をもらって
食べたいものをチェックして頼みました。
外の歩道に出ているテーブルはふさがっていたので、
中で食べることにしました。
を、今回は冷房がちょっと効いてるみたい。

実は、前の晩(いや、正確には夜中)にお腹をこわした私。
たぶん冷えたんだと思います。
室内の温度はかなーーり低かったんです。
もちろん、温度は上げましたけど(10度くらい!)
で、いい気になって、近くのコンビニで買ってきた
台湾啤酒を飲んだりお菓子を食べたりして・・
夜中に異変を感じて目覚めた私。
どっと冷や汗が出ましたよ。
あたったんじゃないわよね?悪い病気じゃないわよね?
ただ冷えただけだよね?
そう思うとますますお腹にきちゃったりして(大汗)
トイレに通い、持参した正露丸も飲みましたよ。

だって・・台湾に来て食べられないなんてイヤじゃないですかー!
翌日、症状はおさまったものの外出&外食するには若干の不安がありました。自重せねば(涙)
でも、豆漿は大丈夫よね・・?お腹にやさしいわよね・・?と言い訳しつつ、冷たい冰豆漿なんか頼んだ私(^_^;)
b0000801_102185.jpg
夫はお気に入りの鹹豆漿を2日連続で頼んでいました。
b0000801_1022735.jpg
蛋餅は定番。

b0000801_1025271.jpg b0000801_1031384.jpg
飯糰(もち米のおにぎり)も美味しかった♪
b0000801_1044869.jpg
2日目はいろいろ頼むのが面倒なので(笑)3種類いっぺんに食べられるものにしました。
食べかけ画像で失礼しますが・・焼餅に蛋餅と油條をはさんだものをオーダー。
その後に見えるこれまた食べかけの物体は菜包です。肉じゃなくて野菜をチョイスしました。
この餡の味付けが、焼きソバの具にちょっと中華風調味料を加えた感じで結構ツボにはまりました。
で、我が家の朝ごはん価格は・・1日目が96元(約340円)、2日目が84元(約300円)でした。
また行っちゃおうっと、このお店♪


[PR]

by alohabreeze | 2008-07-27 10:05 | 台北/Taipei