Lealea Days

locomoco.exblog.jp

ブログトップ

Sam Choy's Restaurant

  

2008年 07月 09日

つい最近、オアフのダイヤモンドヘッド店が閉店になったそうですね。
残念ながら、オアフでサムチョイのお店には行ったことがありませんが、本店には行きました。
本店はハワイ島の倉庫街のような一角にありました。
そこが、Sam Choy氏の出発点になったわけですが・・こちらは結構前に、いつの間にか閉店になったようです。いつかしら?

また古い話を引っ張り出してきますが(^_^;)
1994年にオアフに滞在していた時、テレビでは毎晩のように新しい料理の紹介をするプログラムが流れていました。
それが、「パシフィック・リム・キュイジーヌ/Pacific Rim Cuisine」でした。 環太平洋料理・・ですか(^_^;)
その創始者の一人がSam Choy氏で、Alan Wong氏、Roy Yamaguchi氏らとともに
その後、飛ぶ鳥を落とす勢いで彼らのレストランは大人気となった感があります。

オアフのお店はどこも私たちにはちょっと敷居が高いという印象があり(お値段もね)、行ったことはありませんでした。
が、ハワイ島のレストランは町の食堂のようなカジュアルな雰囲気だと聞き、行ってみようとなったわけです。
実は場所がわかりづらくて、途中迷子になりました。
と言うか、義姉の持っていたガイドブック(某歩き方)の地図が間違っていたのです。
私はDollarでもらったドライビングマップと調べてあったお店の住所から見当をつけていたのですが、
一応確認したいとのことで某歩き方(笑)の地図の通りに行ってみました。はい、ありませんでした。
その昔、「迷い方」とか揶揄されていたっけ・・

b0000801_1452761.jpg
これがハワイ島のお店です。地味でしょ。中も地味ですよ。ほんと、「食堂」と言った風情です。
ドアを開けると素朴なテーブルと椅子が何セットも並べてあり、気取りのないカジュアルな感じです。
夜になるとテーブルクロスが掛けられてちょっと雰囲気も違ってくるらしいのですが・・

b0000801_13104543.jpg
フレンチトーストを食べました。$3。
2枚のトーストにはちょっとしょっぱいバターと粉砂糖がかかり、その上にパセリと白いランの花が乗っていました。
パンは"Island sweet bread"を使っているとメニューに書かれていました。
コーヒーはマグで出てくるし、ソフトドリンクもビッグサイズ!あぁ、ハワイ・・という雰囲気がいっぱいです。
他のメンバーはそれぞれいろいろなものをオーダーしていました。
興味があったのは義母のロコモコ、"Hilo Original"。
浅めの中華丼に盛られていて、グレービーソースはオリエンタルな味付け(はい、味見させてもらいました)。
ちょっと不思議な味で、ローストオニオンと浅葱のトッピングがサムチョイ風なのかしら?と思いました。


[PR]

by alohabreeze | 2008-07-09 13:12 | ハワイ/Hawaii